ケーアイ工業の一言


2015年10月30日

タックダイン(株式会社 ファイバーダイン)から

新しい浸透性クラック補修剤 (仮称)CP-10が平成27年度内にも発売予定との事、価格は現在のところ未定ですが詳細(テスト動画は有り)が分かり次第ホームページに掲載させて頂きますのでコンクリート耐震補強材•アラミド繊維シート等共ご購入をお待ちして下ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケーアイ工業(建築士事務所)
http://group-ki.jp
住所:愛知県一宮市多加木1-30-18
TEL:050-7770-4888
関東~関西方面工事はお任せ下さい
mail : taishin@keiaikougyou.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月22日

アラミド繊維シート 、フィブラシート


住宅基礎耐震補強 アラミド繊維シート (フィブラシート)に依る基礎耐震補強、建築士・耐震診断士の行う基礎耐震補強工事(­関東~関西)各地域に協力会社もありますのでメンテナンス等もご心配なく。
詳しくは下記ホームページからご覧下さい(スマートホン対応)。
http://group-ki.jp/taishin 又は http://www.keiaikougyou.com/
お電話での問合せご注文は 
フリーダイヤル : 0120-783-480 携帯電話からは : 050-7770-4888 
お問合せメールアドレス : taishin@keiaikougyou.com
アミラド繊維シートを用いた木造住宅基礎耐震補強無筋基礎耐震補強などお住いのまま­床をめくる事なく短期間で工事を行える耐震補強工事(工法)です。
1方向アラミド繊維シート、2方向アラミド繊維シート、特注アラミド繊維シートなど各­種取り揃えて下ります、アラミド繊維シートの材料販売(メーカー直販店)も行って下り­ます。
強化繊維はファイベックス社製、アラミド繊維シート(フィブラシート)、ファイバーダ­イン社製 アラミドクロス、バサルト繊維シート、2液性エポキシ樹脂(タックダイン)コンクリー­ト補強材料など取扱いをして下ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケーアイ工業(建築士事務所)
http://group-ki.jp
住所:愛知県一宮市多加木1-30-18
TEL:050-7770-4888
関東~関西方面工事はお任せ下さい
mail : taishin@keiaikougyou.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月19日

アラミド繊維シート

高速道路などの床版補強•補修、コンクリート耐震補強、防弾チョッキ、山小屋のシェルター(屋根)など様々な用途に使用されている非常に丈夫な繊維、各種取り揃えております。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケーアイ工業(建築士事務所)
http://group-ki.jp
住所:愛知県一宮市多加木1-30-18
TEL:050-7770-4888
関東~関西方面工事はお任せ下さい
mail : taishin@keiaikougyou.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月14日

アラミド繊維といえば「防弾チョッキで有名」とばかり、まだ知名度は低いですね

御岳山の山小屋の屋根にアラミド繊維シートを張り噴石から身を守る避難所(火山シェルター)の実験が公開されてから「アラミド繊維と言えば防弾チョッキなどに使用されている」と非常に多く報道・掲載されて下り、アラミド繊維に付いて「東レ・デュポンではアラミド繊維という物が作られて・・・」などアラミド繊維は新商品のような扱い、知名度が低い事は認識して下りましたが、アラミド繊維は阪神淡路大震災の時に高速道路の柱脚補強などに使用された非常に丈夫な繊維です、実際に目にする事は少ないかと思いますが身近なサマザマな用途に使用されて下り用途(強度等)に合わせ種類も豊富、高速道路など高架道路の補修、補強から住宅の基礎耐震補強、新商品としてはLIXILアラテクトという商品、これは木造住宅の内装壁にビス止めする新たな耐震リフォーム工法です、他にもアラミド繊維を用いた軽量かつ丈夫な製品の開発をしてみえる企業は非常に多く実際に大手企業様(各メーカー製造不可の為)から特殊な使用目的のための特注のアラミド繊維シートを弊社より納品させて頂いて下ります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケーアイ工業(建築士事務所)
http://group-ki.jp
住所:愛知県一宮市多加木1-30-18
TEL:050-7770-4888
関東~関西方面工事はお任せ下さい
mail : taishin@keiaikougyou.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月11日

御岳山の山小屋の屋根にアラミド繊維を張り

噴石から身を守る避難所(火山シェルター)の実験が話題になって下りますが、アラミド繊維に付いて「東レ・デュポンではアラミド繊維という物が作られて・・・」などラミド繊維は新商品のような扱い、知名度が低い事は認識して下りましたが、アラミド繊維は阪神淡路大震災の時に高速道路の柱脚補強などに使用された黄色が特徴の非常に丈夫な繊維です、アラミド繊維と言えば「防弾チョッキなどに使用されている」と一番に出て来ますが、身近なサマザマな用途に使用されて下り用途(強度等)に合わせ種類も豊富にあり、高速道路床版補強から住宅の基礎耐震補強、アラミド繊維を用いた軽量かつ丈夫な製品の開発をしてみえる企業は非常に多く実際に大手企業様から特注のアラミド繊維を弊社より納品させて頂いて下ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ケーアイ工業(建築士事務所)
http://group-ki.jp
住所:愛知県一宮市多加木1-30-18
TEL:050-7770-4888
関東~関西方面工事はお任せ下さい
mail : taishin@keiaikougyou.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇