基礎耐震補強・基礎耐震補強工事・耐震補強材

建設業・特殊建築資材販売及び工事・建築士事務所    愛知県知事登録(ろ-26)第6435号

ケ ー ア イ 工 業  メーカー正規代理店

営業時間AM 8:00~PM 9:00 年中無休

ナヤミ  ヨハレロ

 お電話でのお問い合わせご注文は フリーダイヤル 0120-783-480

携帯・他からは 050-7770-4888

ケーアイ工業建築士事務所 愛知県一宮市多加木1-30-18

関東工事部 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県
関西・中国地方工事部 大阪府・兵庫県・広島県・他
一部地域除く耐震補強工事に付きましては全国対応致しております

ケーアイ工業(建築士事務所)


※全国責任施工にて工事を行わせて頂いて下りますのでメンテナンス等もご心配不要
※工事費は材料直販店の為他社同等工法の1/2~2/3(例外も有)
※商品の価格に付きましては弊社の取り扱う商品のほとんどはメーカー・販売元(商社等)より直接仕入れている為、金額は(小売店等有る為)提示出来ませんが販売・工事は業者さん・一般個人の方共に直接販売・工事を行って下りますのでお気軽にお問い合せ下さい(お支払い方法共)
※他社商品をご使用の業者様に付きましては金額はご相談とさせて頂きますのでお気軽にお問い合せ下さい。

ファイバーダイン株式会社(製造・販売)
基礎 コンクリート耐震補強材・木材耐震補強材
内部・外部どちらか片面施工で強度が数倍UP

□■□下記メニューもご覧下さい□■□

| 補強工事施工例 | アラミド・炭素繊維・他 | 木材注入材 | クラック注入材 | LIXILアラテクト |

□■□基礎耐震補強参考動画□■□

基礎耐震補強

他の基礎耐震補強工事(打ち増しコンクリート補強等)と比べ安価・短期工事・床をめくらずお住まいのまま無筋コンクリートでも有筋コンクリートと同等以上の高い強度を出すアミラド繊維シートとエポキシ樹脂による耐震補強工法。

ローラー塗布可能商品や夏用・冬用・春秋用など季節に合わせ切り替えられる商品もあり。
■アミラド繊維シートは高速道路の柱脚耐震補強や防弾チョッキなど幅広く使用されて下ります。
■この耐震補強工事は各地域によりさまざまですが助成金の対象になります。
■関東・関西地方の方に大人気商品、工事も全国行って下ります。
■耐震補強材の価格に付きましてはメーカー直販の為お問合せ頂いた方のみ提示させて頂きますのでご了承下さい。
■建造物の包帯補強(耐震化・維持修繕工事)とはアラミド繊維とエポキシ樹脂に依る耐震補強工法の1つです。
■鉄骨などの補強にも使用可能な商品です。

劇的ビフォーアフターでも使用されたファイバーダイン(株)製造タックダイン

基礎・木材の耐震補強材

劣化コンクリートの下地強化プライマー

<浸透性コンクリート保護材>

内容量 : 8kg 混合比 3 : 1

主剤 : 1.5kg・硬化剤 : 0.5kg/4セット/ケース 劣化コンクリートの下地強化プライマー無筋基礎などにも最適
タックダイン PS-10Gは溶剤型のコンクリート(基礎)保護・補強材です。 PS-10Gは溶剤型という特長を生かし、痛んだコンクリートの奥深くまで浸透して、脆くなったコンクリートを内部から補強します。 また、後から塗布する補強剤とコンクリートとの密着性も向上させます。 このため、強化樹脂の性能の全てを構造体のコンクリートに引き出し、付加することができます。

コンクリート保護・補強材 (ローラー塗布可)

<無溶剤型保護・補強材>

夏用・冬用・春秋用有

内容量 : 8kg 混合比3 : 1 主剤1.5kg・硬化剤0.5kg/4セット/ケース アラミド繊維を始め各種強化繊維による耐震補強工法の中核製品
タックダイン PE-10GⅡは無溶剤型のコンクリート保護剤であるとともに、ダレないTACDAINEを象徴する補強剤でもあります。 今やアラミド貼り工法を初めとする「ハイブリッド」工法にはなくてはならない製品であり、厚みを持たせずに塗布すると保護剤として機能し、補強として機能させたいときは、1mm~2mmの厚みを持たせて塗布することが可能です。 他社の製品は厚みを持たせることができず ただ塗布するだけで補強と称していますが、本来樹脂で補強する場合、強化繊維と併用するか、もしくは樹脂層に厚みを持たせることが必要です、そのためには、「ダレない」ことが絶対条件になります。(基礎補強材・木材補強材併用タイプ)。

コンクリート強化材

 <強 化 材>

夏用・冬用・春秋用有

内容量 : 12kg 混合比4 : 1 主剤1.6kg・硬化剤0.4kg/6セット カーボン入樹脂。C-FRPによるコンクリート補強材(基礎補強材)
タックダイン AC-100Ⅱは、樹脂の持てる強度を最大限に付加した樹脂強化剤です。 粘性を持たせた樹脂には、強化繊維として定評のあるカーボン繊維を混合C-FRP剤として十分な厚みを持たせることが可能で、しかもダレがありません。 硬化後は複雑に絡み合ったカーボン繊維が構造体の表面をネット状に覆い、樹脂と一体化して耐震補強強度を付加します(基礎補強材・木材補強材併用タイプ)。

木部補強強化剤

<木部補強強化材>

内容量 : 6kg 混合比4 : 1

主剤1.2kg・硬化剤0.3kg/4セット 木部強化材。アラミドA-FRP剤
タックダイン AL-100は木部に最適化されたアラミド入り強化樹脂です。 木部に合うように淡黄色、半透明の形状を有し、混入されたアラミドチョップが硬化後にA-FRP剤となります。 木部の接合補強としては、注入による接合補強、アラミドクロスの木部補強工事などに多く用いられています。

粘土状パテ剤

9kg 混合比2 : 1

主剤3kg・硬化剤1.5kg/2セット 欠損部の充填・接着に。粘土状パテ剤
コンクリートの欠損部や、下地の調整に使用する、非常に使用場面の多い粘土状の樹脂です。 樹脂が液状ではないので、整形剤としても使用することができます。 タックダイン BG-200によって整形された部分は、もちろんコンクリートの十数倍の強度を持ちます。 使用する際には、PS-10G等で下地塗布することが必要です、単なる耐震補強工事だけではなく、「整形補強」という概念を現実のものとします。

コンクリート打継ぎ剤

<液状コンクリート一体硬化>

内容量 : 7.2kg 混合比5 : 1

主剤1.5kg・硬化剤0.3kg/4セット エポキシ樹脂とモルタルの打継剤
強化樹脂で基礎耐震補強工事をした上に、モルタルやコンクリートで仕上げをしたい。 またコンクリート同士を打ち継ぎたい。 硬化時に水を嫌う樹脂には、そのままではモルタルなどの水溶性材料を打ち継ぐことはできませんでした。しかし、AD-20を用いることでそれが可能になりました。 タックダイン AD-20を塗布後強化樹脂が硬化する前モルタルやコンクリートを塗布します。 すると樹脂とモルタルは一体となって硬化。 硬化後のモルタルは非常に強固なモルタルとなり、剥離や割れの少ないモルタル層となります。
ページトップに戻る お問合せ・ご注文ホーム

耐震補強にはかせない強化繊維   強化繊維の詳細はココから

アラミド繊維(アラミドクロス)・バサルト繊維・炭素繊維はコンクリート・木材の耐震補強に欠かせない強化繊維ですので耐震補強材と併用でご使用下さい補強材と強化繊維の組み合わせ等ご不明なてんなどお気軽にお問合せ下さい。
※ファイペックス社製アラミド繊維シート(フィブラシート)AK-40・他も取扱いして下ります(直販) ファイペックス株式会社メーカーホームページはココから

(左)アラミド繊維シート(中)バサルト繊維シート(右)炭素繊維シート
ケーアイ工業 全国配送・工事も行っております。
愛知県一宮市多加木1-30-18 東海地方唯一の正規代理店

お問合せ・ご注文は TEL 050-7770-4888

基礎耐震補強材料・基礎耐震補強工事の事ならお任せ下さい。
パワーアラスト・コニシなど他社メーカー品も販売して下ります。
パワーアラストをご使用の業者の方より問合せは増えましたが多くはタックダインに移行して頂いて下ります。

助成金に付いて ※この商品は木造住宅耐震化工事の助成金(耐震化補強の補助制度)の対象になりますが助成金の制度はお住まいの地域によりさまざま(全国統一しておりません)になっておりますのでお住まいの県・市町村にご確認の上、まずは無料耐震診断をお受け下さい。

※弊社が行った一般住宅の補強工事で100万円を超える物件は有りません、もちろん材工共です。

※木造住宅耐震化補強工事の補助制度は1981年(昭和56年)5月31日以前に着工された建物が対象となりますが、念の為お住まいの地域でご確認下さい。

関東~関西方面 なかでも埼玉県・神奈川県で基礎耐震補強をお考えならケーアイ工業にお任せ

関東~関西方面、特に埼玉県、神奈川県からご依頼の多い基礎耐震補強工事をしているケーアイ工業(建築士事務所)でございます。一般住宅や、企業様の耐震補強工事や基礎工事を行っています。
耐震補強工事に欠かせないアラミド繊維シートや基礎補強工事は建物の土台となるため、大変重要な部分であります。住宅の耐震性や補強に不安を感じている方は、信頼のケーアイ工業(建築士事務所)へご依頼ください。
これまで、埼玉県や神奈川県をはじめとした大手企業(ハウスメーカー・他)様からのご依頼を承っております。下地強化プライマーでもろくなったコンクリートを補強したり、従来のものより十数倍もの強度を誇る粘土状パテ剤でより安全性を高めることが可能です。一度しっかりとした補強工事で基礎土台を作っておけば、この先も安心して過ごすことがでるでしょう。確かな安全性と信頼を手に入れるなら、是非専門業者のケーアイ工業にお任せ下さい。
ページトップに戻る お問合せ・ご注文ホーム

<近年の弊社工事地域>

群馬県館林市・兵庫県西宮市・茨城県取手市・埼玉県越谷市・神奈川県茅ヶ崎市・愛知県あま市・長野県駒ケ根市・兵庫県西宮市・大阪府高槻市・山口県・愛知県長久手市・栃木県小山市・埼玉県北本市・京都府八幡市橋本・兵庫県加古川市加・千葉県松戸市六高台・東京都小金井市・東京都江戸川区・埼玉県上尾市川・神奈川県相模原市・東京都大田区田園調布・東京都品川区・奈良県天理市・兵庫県神戸市東灘区・愛知県一宮市・愛知県豊田市・愛知県名古屋市・茨城県守谷市・東京都港区・神奈川県横浜市・神奈川県藤沢市・大阪府八尾市・岐阜県岐阜市・大阪府堺市・千葉県木更津市・大阪府守口市・千葉県流山市・神奈川県鎌倉市・東京都新宿区・埼玉県所沢市・東京都板橋区・千葉県浦安市・京都府・名古屋市南区・名古屋市名東区・名古屋市西区・名古屋市天白区・他